無料ブログはココログ

« 幕末に起きた「寺田屋事件」 | トップページ | 映画「浮雲」と真の高峰秀子 »

絶対に欲しいジャズのCD

 吉祥寺のジャズ喫茶「メグ」、東京のジャズファンで、この店をご存知ない方はまずいないでしょう。かって私も足繁く通いました。ところが、オーナーの寺島靖国氏は2018年2月28日をもって閉店し「メグ」の名称をどなたかに譲ったようですが、私はその店にまだ一度も行っていません。

 ともかく、「メグ」は40年以上も続いた店で、寺島靖国氏は、ジャズについての知識は抜群の上、オーディオについてもその力の入れようは誰も比較出来ない気がします。さらに筆が立ち、ジャズやオーディオ関係の出版している本もハンパではなく、私もかなりの数を所持しています。

  その中から、今日、私の眼にとまった本のタイトルは「JAZZはこの一曲から聴け!」。そして、これは絶対にブログにアップしなけらばと思ったのが「ジャズ・ファンのみが知るエクスタシー!」。ちょっと、寺島さん独特のハギレがいい文章をそのままコピーしした方が、寺島さんの気持ちが伝わるような気がします。

 《いやはや、これは凄い。私は今、書く勢いをつけるためにもう一度聴いたのである。思い切りヴォリュームを上げて。近所から苦情がこないかと冷や汗の出る思いだ。ピアノとべースとドラムス、この三人の気持ちが合わなければこういう演奏はできない。一聴してブルースとわかるテーマが終わる三八秒あたりから三人の「斬り合い」が始まる。……》。ジョン・ステッチ「グリーン・グローブ」という寺島さんに「これは凄い」と言わせた輸入盤のジャズのCD、今日、池袋の西武デパートの中のヤマノ楽器に行って探そうと思っています。

« 幕末に起きた「寺田屋事件」 | トップページ | 映画「浮雲」と真の高峰秀子 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 幕末に起きた「寺田屋事件」 | トップページ | 映画「浮雲」と真の高峰秀子 »