無料ブログはココログ

« 何度も観たくなる珠玉の映画 | トップページ | 人間不信で苦悩の沢尻エリカ »

エレベーターの中の沈黙理由

 エレベーターの中で、人の会話を聞いた経験は、恐らく大抵の方が無いでしょう。その理由はマナーの問題だけではないのです。ネットに「エレベーター内の会話はNG! 意外と知らないエレベーターのビジネスマナー」という記事がありました。しかし、エレベーターの中は知人、友人と一緒でも会話を交わさない方がいい理由があるのです。

  エレベーターの中で会話をすれば、一緒に乗っているすべての人の耳に入るのは当然と言っていいでしょう。従って、何を話題にするか考えなければなりません。まさか重大な秘密を話さないまでも、見ず知らずの人に聞かせたくないことだってあるのです。それを考えると、沈黙がベストなのです。

  第一、エレベーターの中の滞在はそう長い時間ではありません。どちらかが、何か適切な話題を見つけて話始めても、中途半端でエレベーターを出ることになり、やっぱり黙って数分間を過ごした方が賢明だったという後悔だけが残るのです。そこで、エレベーターの中のすべての人はただひたすら沈黙。

 すると、このエレベーターの中の静寂で笑いたくなる人がいるとみえて、ネットに「静かなエレベーターでついつい笑ってしまうのを防ぐ方法」というショート・エッセイを発見、読んでみると面白いので紹介します。別に私は笑いたくなることはなく、いつもじっと数分間の奇妙な静寂を楽しんでいます。

« 何度も観たくなる珠玉の映画 | トップページ | 人間不信で苦悩の沢尻エリカ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何度も観たくなる珠玉の映画 | トップページ | 人間不信で苦悩の沢尻エリカ »