無料ブログはココログ

« 秀吉の莫大な金銀の行方 | トップページ | 夏目漱石が送った愛猫の訃報 »

ラグビーのルール変更の最新

 いよいよラグビーのW杯日本大会の開幕(9月20日)が直ぐ近くに迫りました。W杯を日本で開催するのは、勿論、初めてのことで、昔からのラグビー・ファンとしては、ワクワクして開幕を待っています。ところで、ネットで《【19年最新版】ラグビーのルール変更について初心者向けに徹底解説》を見つけました。

 実は、ラグビーはルール変更が多い競技として有名ですが、一昨年の2017年にルール変更があったので、W杯開幕前にこのサイトをお読みになっていた方がいいと思いリンクします。勝負に大きく影響するような重大な変更はなさそうですが、知っていた方が絶対にいいに決まっています。

  詳しいことは、本文を読んだ方がいいのですが、2017年に変更になったルールを二つだけ書き出します。まず、《退場や負傷、一時的退出などを行われた後に再開方法として採用されている「アンコンテストスクラム」の決まりが2017年に変更されています。以前までは7人で組むのが変更後は8人。

  また、基本的な得点方法や獲得できるポイントに変更はありませんが、相手選手の不正がなければ確実にトライを決めることが出来た場合は「ペナルティトライ」が採用されるようになり、この場合はコンバージョンゴールを行わないで7ポイント。では、超初心者向けラグビーのルールのイラストですが実によく出来てます。そして、W杯のシステムです。

 

« 秀吉の莫大な金銀の行方 | トップページ | 夏目漱石が送った愛猫の訃報 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秀吉の莫大な金銀の行方 | トップページ | 夏目漱石が送った愛猫の訃報 »