無料ブログはココログ

« 140円で楽しめる日帰り旅行 | トップページ | 紫陽花の「おまじない」 »

日本で唯一の地下鉄の踏切

 ネットで《地下鉄なのに踏切が!?上野にただひとつだけの、銀座線の踏切を追え》という記事を発見しましたので紹介します。読んでみると、東京で最も古い地下鉄「銀座線」、この線には地下鉄なのに、何と踏切が存在するというのです。ともかく、説明文をそのままコピーしましょう。

  《銀座線の踏切は東京メトロの上野検車区内にあります。検車区とは、車両の検査や修繕等の役割を担う施設のこと。東京メトロの検車区は都内を中心にいくつかありますが、踏切があるのはここだけ。いえ、むしろ、地下鉄の踏切があるのは日本でここだけなのです!》。

 どうやら、「銀座線」の電車が上野検車区に行くための線路が公道と公差してるので、踏切を作らないと危険なのです。何しろ「銀座線」はなにぶんにも古いので、「サードレール方式」と言って線路の脇のレールに高圧電流が流れていて、車両はそこから電氣を取り、動力にしています。

  そのため、人が立ち入らないように遮断器を置いて、人に危険が及ばないようにしているのです、日本でたった一つしかない地下鉄の踏切。上野方面に行った時には、見学して写真でも撮って誰かに見せたら話のタネになるかも知れません。それにしても、高圧電流の流れているレール、私も前に一度見たことがあります。.

« 140円で楽しめる日帰り旅行 | トップページ | 紫陽花の「おまじない」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 140円で楽しめる日帰り旅行 | トップページ | 紫陽花の「おまじない」 »