無料ブログはココログ

« 地球が誕生した当時の状況 | トップページ | 映画「カサブランカ」の5秒間 »

年金管理のABC三預金口座

 リタイアして約10年経ち、年金生活も軌道に乗っています。今日は私の年金の管理方法を披露しますので、参考にされるといいかも知れません。これは、別に年金生活になってから始めたことではないのですが、私の普通預金はABCの3つあり、みずほ銀行の「モバイルバンキング」で管理しています。

  まずAは、年金の入金、確定申告による還付金の振込先。Bは毎日の生活費を自由に現金引出の出来る口座。Cは電氣、ガス、水道などの自動振替の口座。この3つの口座は「モバイルバンキング」によって、自由に振替可能です。では、お金の移動の手順を具体的に説明します。

 年金の振込は2ヶ月に一度、偶数月の15日にAに振込まれます。例えば6月15日に入金したら、6月16日~7月15日まで1ヶ月の生活費をBに振替、電氣やガスなどの自動振替の大体の金額をCに振替ます。そして、一ヶ月後には、次の月のために同じ事をします。振替にはみずほ銀行から知らされてる6桁の暗証番号が必要で、そのセキュリティのシステムが圧倒的に凄いです。

   「モバイルバンキング」を駆使するための暗証番号は、まずシステムを立ち上げる銀行が決めた8桁+自分が決める6桁=14桁、そして、振替のための6桁で全部で20桁、これだけをすべて頭の中に記憶(紙に書くのは危険)するのは大変そうに思えますが、分けて覚えるのは意外に簡単なのです。記憶力に自信のある方は「モバイルバンキング」に加入をお奨めします。

 

« 地球が誕生した当時の状況 | トップページ | 映画「カサブランカ」の5秒間 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地球が誕生した当時の状況 | トップページ | 映画「カサブランカ」の5秒間 »