無料ブログはココログ

« ヘレン・メリルのこれぞ名盤 | トップページ | 鮮明な記憶の八年前の一日 »

やっぱり楽しいオーディオ

   いつしか衰退の一途をたどっているオーディオですが、私としては相変わらず音の世界から離れることが出来ません。私の使っているオーディオ装置は決して自慢できるものではなくても、いつ聴いても自分の好みの音楽で楽しませてくれているのです。ちょっと使っている主要な装置を再度書かせて下さい。

   まず、プリメインアンプはのソニーの名器「TA-555ESL」(重量24キロ)。発売以来、もう約30年の月日が流れていますが、ソニーがオーディオに熱を入れていた時代に作った知る人ぞ知るの傑作で、相変わらず凄い音が出ています。このアンプを使って以来、これ一筋に現在に至っています。

   そして、スピーカーは、パイオニアのベストセラー「S-180A」。このスピーカーに出合うまで、単体のスピーカーを買っては不満、買っては不満で高音と低音のクロスオーバーを模索しながら、密閉型とバスレフ型に迷いつつ、どれほど、押入の中を使わなくなったスピーカーでいっぱいにしたか解りません。

   しかし、この「S-180A」を聴いてから、まったくほかのスピーカーに興味がいくことがなくなり、精神的に落ち着いたと言っていいでしょう。また、CDと同じくらいにLPをよく聴くのは、カートリッジに今も販売実績を挙げているデンオンの「DL-103」を使っているお陰で、日々、大満足の人生を送っています。

« ヘレン・メリルのこれぞ名盤 | トップページ | 鮮明な記憶の八年前の一日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり楽しいオーディオ:

« ヘレン・メリルのこれぞ名盤 | トップページ | 鮮明な記憶の八年前の一日 »