無料ブログはココログ

« 龍馬の書状発見の歴史学者 | トップページ | 「三大悪妻」と「三大美女」 »

税務署で「確定申告書」を作成

 リタイアして収入が国から頂く年金だけになっていても、3月15日(金)までに「確定申告」はちゃんとすべきです。ところで、去年までは「確定申告」の用紙が管轄の税務署より自宅に送られてきていましたが、今年から申告を基本的にパソコンでして貰う方針で送付するのを止めました。

   でも、税務署に行けば、入口に申告書も申告書を書くための説明書も山のように積んであるので、別にパソコンを使わないでも申告は出来ます。実は私の管轄の税務署「練馬東税務署」が建物の改修工事の関係で、大江戸線の終点駅「光台駅」から約10分の場所に 事務所を仮に移転しています。

   そこで、今日、去年の申告書の控え、今年年金事務所から送られてきている「源泉徴収票」、「東京海上保険」からの源泉徴収票、そして電卓を持ち、昼前に仮事務所を訪れました。当然、この時期には税務署内にデスクが用意してあるので、ここで申告書を作成し、提出する作戦です。

   税務署内は私と同じに、置いてあるデスクを有効に活用し、申告書を作成する人でごった返しています。どこか、いい場所がないか、税務署内を隅から隅まで探していたら、何とラッキーにも、デスクと椅子が置いてあり、それを衝立で囲んであるまるで個室のような理想的な場所を発見。この環境のお陰で申告書の作成は、元経理部長としては約30分で終わり申告書を提出しました。ちなみに、今年の還付金は2,674円です。

« 龍馬の書状発見の歴史学者 | トップページ | 「三大悪妻」と「三大美女」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 税務署で「確定申告書」を作成:

« 龍馬の書状発見の歴史学者 | トップページ | 「三大悪妻」と「三大美女」 »