無料ブログはココログ

« 日本の鉄道駅名の豆知識 | トップページ | モーツアルトの「レクイエム」 »

「ラジー賞」受賞のトランプ氏

   「アカデミー賞」発表の前日に受賞式が行われる「ラジー賞(ゴールデンラズベリー賞)」、これは今年、最悪の監督や俳優に与えられる不名誉な賞で「アカデミー賞」のパロディと言ってもいいでしょう。幾日か前の朝日新聞「天声人語」に今年はトランプ大統領が主演男優賞に選ばれたことが出てました。

   今年で39回目となる「ラジー賞」の目玉は、アポなし突撃取材で知られるドキュメンタリー映画の監督マイケル・ムーアの映画「華氏119」に本人として登場したドナルド・トランプ米大統領が、ジョン・トラボルタやジョニー・デップら常連を抑えてワースト主演男優賞の栄冠を手にしたのです。

   現役の大統領としてはもちろん初めてとなる快挙を成し遂げたトランプ大統領は、加えて映画のなかの最悪の組み合わせを選出するワースト・スクリーンコンボ賞も受賞。そして、同氏の右腕として知られるケリーアン・コンウェイ大統領顧問も、同じく本人として出演してワースト助演女優賞に輝きました。

   ところで、この「ゴールデンラズベリー賞」について、ちょっと説明しておきます。そもそも、映画宣伝の道に進んだジョン・J・B・ウィルソンにより1981年に創設された賞で、その年最低の監督、脚本家、俳優などに与えられ、授賞式は「アカデミー賞」の前日に行われますが、賞を受け取りに来た人はほとんどいないそうです。

« 日本の鉄道駅名の豆知識 | トップページ | モーツアルトの「レクイエム」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ラジー賞」受賞のトランプ氏:

« 日本の鉄道駅名の豆知識 | トップページ | モーツアルトの「レクイエム」 »