無料ブログはココログ

« 難しい「笑い」の量の調節 | トップページ | 龍馬の書状発見の歴史学者 »

オーディオ中古店老舗の閉店

   かってオーディオが隆盛を極めていた頃、恐らくオーディオ・マニアなら知らない人はいないと思う、秋葉原の有名な老舗中古店、(有)清進商会が3月31日をもって閉店することをネットで知りました。ともかく、秋葉原に行った時には、必ずと言っていいほど寄った店で、とても悲しい情報です。

   別に欲しいオーディオ機器があるわけではなくても、店頭に並んでいる古い有名なマシンを眺めるだけではなく、私のように店主の小川さんに会いオーディオの話をしにこの店に行った方はいっぱいいるに違いありません。3月末をもって、この店が無くなってしまうと思うと何だか胸がつまりそうになります。

   そこで昨日の午後、池袋の東武デパートでユーハイムの美味しいクッキー「テーゲベック」を買い、お別れの挨拶をしに秋葉原の「ラジオ会館」5階の清進商会に行ってきました。店には小川さんと奥さんがいて、閉店が迫った店にはプリメインアンプなどが 10台ほどありましたが、何だか涙が出そうになりました。

   小川さんと奥さんに「永い間、本当に有り難うございました」と挨拶しましたが、閉店の理由などはあえて聞きませんでした。それにしても、清進商会を出た後、夕暮れの秋葉原の街を少し歩いてみましただが、オーディオ機器販売店がずらりと並んでいた頃の風景が脳裏をかすめ、オーディオの衰退に溜息をつきながら家路に向かいました。

« 難しい「笑い」の量の調節 | トップページ | 龍馬の書状発見の歴史学者 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーディオ中古店老舗の閉店:

« 難しい「笑い」の量の調節 | トップページ | 龍馬の書状発見の歴史学者 »