無料ブログはココログ

« 2018年幕引きのご挨拶 | トップページ | 川端康成のノーベル賞裏話 »

2019年の新年のご挨拶

   明けましておめでとうございます。今年、朝起きて驚いたのが、いつも、昼近くに配達される年賀状が、新聞の朝刊と一緒に郵便ポストに入っていたことで、郵便局のスピード・アップへの努力を感じました。お陰でいい気分で新年を迎えることが出来て、とても爽やかな新年の幕開けです。

   さて、2019年はどんな年になるのでしょうか。本年も私のブログ「ドアのない談話室」を知恵を絞って相変わらず書き続けようと思っていますので、時間がある時、眼を通していだけたら幸甚です。ところで、今朝の「天声人語」に20世紀に発明された最も重要なものが書いてありました。

   それは、空気中から「窒素」を取り出すための工業技術なんだそうです。《「窒素」は植物の生長を促すが、……空気中の「窒素」を使って作られた化学肥料が農業を劇的に変え、1900年に16億人だった世界人口が何倍にも増えたことに、大きく貢献した》というのです。

 20世紀に発明された「飛行機」や「コンピューター」より空気中から「窒素」を取り出すための工業技術の方が人類に貢献しているとは驚きです。どこかに載っている小さな情報を見逃さないようにして、精一杯、いい記事を書くように努力しますので、本年もどうぞよろしくお願い致します。

« 2018年幕引きのご挨拶 | トップページ | 川端康成のノーベル賞裏話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135878/74869230

この記事へのトラックバック一覧です: 2019年の新年のご挨拶:

« 2018年幕引きのご挨拶 | トップページ | 川端康成のノーベル賞裏話 »