無料ブログはココログ

« 力士が食べれば皆「ちゃんこ」 | トップページ | 「祇園祭」とお薦めの恋愛小説 »

錦織選手の奇跡的逆転勝利

   テニスの全豪オープン、錦織圭の第1回戦の相手は世界ランク176位のポーランドのカミル・マイシュジャク。錦織の楽勝と思って観ていたら、何と第1セットも第2セットも連取され、勝つためにはフル・セットに持ち込んで、それに勝つしか方法がなくなりました。第3セットの始まる前の錦織の表情は暗く、危うさが漂っています。

   ところが始まった途端にマイシュジャクの身体に異変が起きたのです。ラケットを持つ手が震え、サーブさえまともに出来ません。それに足の運びも引きずるようで、どう観ても異常事態の発生です。第3セットまでの強烈なサーブは陰を潜め、ボールのコントールさえ思うようにいかない感じです。

   マイシュジャクの周りに集まったコーチ陣が手当を始めましたが、かろうじてテニスをしてるとしか思えないマイシュジャクは痛みがあるようで苦しそうです。当然、錦織は第4セットを6-0で取り、ついにフル・セットに突入、錦織が3-0になった場面でマイシュジャクは棄権して錦織は大逆転で勝ちました。

   長い間、テニスの試合を観ていますが、圧倒的に優勢だった選手が、突然、体調を崩して、瞬く間に崩壊してしまった試合を初めて観ました。錦織も第2セットが終わった時点ではまさか勝つとは思わなかったのでは無いでしょうか。錦織に大変なツキがあると思える全豪オープン、勝ち進んで欲しいです。ではハイライトです。

« 力士が食べれば皆「ちゃんこ」 | トップページ | 「祇園祭」とお薦めの恋愛小説 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錦織選手の奇跡的逆転勝利:

« 力士が食べれば皆「ちゃんこ」 | トップページ | 「祇園祭」とお薦めの恋愛小説 »