無料ブログはココログ

« 知的な宇宙人(?)に発信 | トップページ | 「豚に真珠」の語源は聖書 »

サケの素晴らしい帰巣能力

   サケを炊きたての熱いご飯で食べるの大好きです。サケは大部分が北半球の温帯に分布していて、海水にも淡水にも生息しています。淡紅色のサケの肉は美味しくて古来より重要な食用魚です。ところで、特筆すべきサケの能力としては、間違いなく帰巣能力と言っていいでしょう。

   川で生まれたサケの卵は二ヶ月くらいで孵化し、幼魚は春に川を下って海へ泳いでいき、四年ほど経過してから、また生まれた川に戻ってきます。サケは一度海洋に出ると。1300キロ~1,400キロの旅をして、再び生まれ故郷の川に戻ってきますが、その秘密は臭覚にあります。

   一般的に魚類は匂いに敏感で、普通の魚類は鼻孔が二つに分かれた閉口部を持っていて、一つの口から水が入り、もう一つの口から出る間に鼻孔内が化学的な刺激を受け、その刺激が臭覚神経を興奮させるのです。そして、それが中枢神経に伝えられ、匂いを感じる仕組みになっているのです。

   東京大学の教授が、北日本を流れている様々な川の水を集め、サケの鼻にそれを掛け、脳の電流の変化を調べました。すると、そのサケが生まれた川の水をかけた時だけ、脳を流れる電流が大きく変化したのです。つまり、サケは自分の生まれた川を記憶していて、必ずその場所に戻ってくる能力があるのです。

« 知的な宇宙人(?)に発信 | トップページ | 「豚に真珠」の語源は聖書 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135878/74795933

この記事へのトラックバック一覧です: サケの素晴らしい帰巣能力:

« 知的な宇宙人(?)に発信 | トップページ | 「豚に真珠」の語源は聖書 »