無料ブログはココログ

« 永遠のクリスマス・ソング | トップページ | 俳句に挑む人工知能(AI) »

「100円ショップ」は知恵の宝庫

   家から歩いて約5分のところにある「100円ショップ」に時々行きます。別に買いたいモノがあるわけでなくても、時に思い掛けないアイデア商品を発見することもあれば、「へー、これが100円で買えるんだぁ」という品物を見つけ、現在、必要としてないのに、お店に敬意を表して買ってしまうこともあります。

   最近、私が100円で買ったのはステンレス製の「トング」です。これはパンなどを焼く時に、パンを直接手で持たないで、はさんでトースターに入れる道具です。形をアルファベットで表現すると、使わない時は、小さな金物が端にあって「I」の形になっていますが、その金物を反対側に移動すると、バネの力で開き「V」になります。

   つまり、「V」の広い方をちじめてモノをつかむのです。この「トング」が凄いのは「I」から「V」にする金具をずらす操作が片手だけで出来て快感です。そして、使った後、再び「V」を「I」に戻すのに、これも片手だけで操作可能。恐らく、この「トング」の設計者はこれが売り物に違いありません。

   私は、これを家に買ってきて、「I」から「V」に、「V」から「I」に片手だけで何度も素早く操作して、すっかりこの「トング」に感動してしまいました。私は家内に「これを100円で作るとは凄い!」と叫び、この感動を誰かほかの人に伝えたくて、親戚の奥さんに贈呈しましたが、私のように感動したかどうかはまだ聞いていません。

« 永遠のクリスマス・ソング | トップページ | 俳句に挑む人工知能(AI) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135878/74718581

この記事へのトラックバック一覧です: 「100円ショップ」は知恵の宝庫:

« 永遠のクリスマス・ソング | トップページ | 俳句に挑む人工知能(AI) »