無料ブログはココログ

« 究極の言葉遊び「アナグラム」 | トップページ | 間単に解ける「等差数列」の和 »

舞台に野良犬登場の演奏会

   よくテレビで音楽の面白い話をされている青島広志さんをご存知でしょう。その青島さんが「クラシック質問帖」という本を書かれていて、その中に演奏家が本番中にミスをした時の対応について書いてあり、こんな話、滅多に聞けない事なので紹介します。ともかく、ミスは演技でカバーするのだそうです。

   ここで言う演奏家はオーケストラの一員です。ともかく、演奏家は練習に練習を重ね、本番中に失敗をすることなんて絶対になさそうですが、時にミスは起きるんだそうです。しかし、その失敗を観客に悟られないように演技でカバーするのだとか。でも恐らくミスを観客が気づかないことが多いでしょう。

   ところで、前に何かで読んだことがあるのですが、あるコンサートで楽団員が重大なミスをして、指揮者はそのミスに我慢出来なくなり演奏を中断して、そのことを観客に説明した後、演奏を最初からやり直したことがあるのだそうですが、詳しいことは覚えていません。ネットで調べてみましたが駄目でした。

   それより、あるコンサートで演奏中に野良犬がステージに現れ、指揮者の近くをうろちょろしてるのです。しかし、演奏者は誰も演奏を中断することなく、演奏を続けているYouTubeがありますが、犬がステージに上がるまで気がつかない関係者に驚き、素知らぬ顔で演奏を続けている演奏者にも驚きました。とくとご覧下さい。

« 究極の言葉遊び「アナグラム」 | トップページ | 間単に解ける「等差数列」の和 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135878/74603389

この記事へのトラックバック一覧です: 舞台に野良犬登場の演奏会:

« 究極の言葉遊び「アナグラム」 | トップページ | 間単に解ける「等差数列」の和 »