無料ブログはココログ

« ことわざと慣用句と四字熟語 | トップページ | 紫式部と清少納言の論戦 »

「2019年箱根駅伝」の予選

   毎週、土曜日の午前9時30分の日本テレビは「ぶらり途中下車の旅」で、いつも楽しみにしています。ところが、今日10月13日の土曜日は「2019年箱根駅伝」の予選の中継で、これを見逃すわけにはいきません。ところで、予選のこまかいルールをご存知では無い方のために改めて説明します。

   今年行われた「2018年箱根駅伝」で、すでに10校は決まっています。後の11校(1校増加)を選ぶのが今日の予選会で、今年、11位以下の学校や出場出来なかった学校の中から選ぶのが今日の予選会です。まず、学校は10名~12名の選手を選び、上位10名の合計タイムで順位を競います。

   コースは東京の立川市の陸上自衛隊立川駐屯地をスタートし、立川市街地を走り、昭和記念公園をゴールとする20キロースです。1時間20分をもって終了とし、それまでにゴール出来なかった選手は失格、また、スタート後38分経過しても10キロ地点に到達しなかった選手も失格。

   更に、先頭走者が18.2キロ地点に入った時点で、合流点の13.4キロ付近に到達してない選手も失格ですから厳しいです。そして、各校の上位10名の合計タイムが上位11校(1校増加)とシード校が来年1月2日に大手町をスタートすることが出来るのです。果たして、来年の優勝校はどこになるのでしょうか。

« ことわざと慣用句と四字熟語 | トップページ | 紫式部と清少納言の論戦 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135878/74387312

この記事へのトラックバック一覧です: 「2019年箱根駅伝」の予選:

« ことわざと慣用句と四字熟語 | トップページ | 紫式部と清少納言の論戦 »