無料ブログはココログ

« 「巌流島の決闘」の約束時間 | トップページ | 歌詞が有る「笑点」のテーマ曲 »

地球最強の生物「クマムシ」

   地球最強の生物は、体長たった1ミリほどの「クマムシ」と呼ばれる8本足の無脊椎動物であるのをご存知でしょうか。この「クマムシ」の生命力はハンパではなく、マイナス200度の超低温、100度以上の高温、さらに高濃度の放射能、真空空間などどんなに過酷な環境にいても生存可能な体を持っています。

   その強さの秘密は「乾眠」と呼ばれる仮死能力で、過酷な環境になると、体を樽のような形に変えて仮死状態になり、例え焼こうが高水圧をかけようが、決して死ぬことはありません。そこで、スゥエーデンの研究チームは、人工衛星に「クマムシ」を乗せ、強烈な放射能が飛び交う宇宙に野ざらしにしました。

   しかし、「クマムシ」は生き残って元気な姿を見せたのです。ところで、ネットにこの凄い小さな生物のことを説明した記事を発見しましたのでコピーします。《クマムシは、緩歩動物門という分類に属する生き物で、今のところ1000種以上が知られていて、ほぼ全世界に分布しています。

  実際に動いている姿を見たいものだとネットを探したら「クマムシ」が動く姿のYouTubeを見つけましたのでご覧になって下さい。何しろ1ミリの生物が動き回る姿を目の辺りにして、地球上にはまだまだ私たちが知らない事柄があることを痛感しました。では、「クマムシ」が歩く姿の拡大(たった1ミリの生物)です。

« 「巌流島の決闘」の約束時間 | トップページ | 歌詞が有る「笑点」のテーマ曲 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135878/74496138

この記事へのトラックバック一覧です: 地球最強の生物「クマムシ」:

« 「巌流島の決闘」の約束時間 | トップページ | 歌詞が有る「笑点」のテーマ曲 »