無料ブログはココログ

« トランプ政権の内幕本が発売 | トップページ | 変化する「エベレスト」の標高 »

「パフェ」と「サンディ」

   甘い物好きは名前を聞いただけでワクワクし、駄目な方は顔をしかめる「パフェ」と「サンディ」。まず「パフェ」は背が高い独特の形をした器に生クリームを入れ、アイスクリームを乗せて果物などを飾り付けたもので私の好物です。昔、銀座に「リズ」という有名な「パフェ」の専門店があってよく行きました。

   一方、「サンディ」は背の低い普通の器かお皿にアイスクリームを中心にしてシンプルな盛りつけをしたもので、もとは露店などで食べるアメリカの庶民的なデザートでした。どちらかというと「パフェ」の方が材料の種類が多く、作るのに手間が掛かるため、値段も高めに設定されています。

   ところで、「サンディ」のつづりは日曜日の「Sunday」ではなく「Sundae」。つまり、最後の「y」を「e」に変えていますが、最初に発売された時には「Sunday」だったのが、不謹慎(日曜日はキリスト教にとって特別な日)と非難されてこうなったという説があるようですが真偽のほどは定かでは有りません。

   ともかく、「サンディ」が生まれた由来には諸説あって、一時、アメリカでクリームソーダが大流行し、あまりの加熱ぶりにキリスト教の教会が日曜日(礼拝有り)にクリームソーダを飲むのを禁止したそうです。それに代わるものとして売り出されたのが「サンディ」という説があるそうです。

« トランプ政権の内幕本が発売 | トップページ | 変化する「エベレスト」の標高 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135878/74167958

この記事へのトラックバック一覧です: 「パフェ」と「サンディ」:

« トランプ政権の内幕本が発売 | トップページ | 変化する「エベレスト」の標高 »