無料ブログはココログ

« 「第九」演奏会に行けないワケ | トップページ | 「パフェ」と「サンディ」 »

トランプ政権の内幕本が発売

   昨晩の「朝日新聞」夕刊で《米国国防長官「トランプ氏の理解力小学5、6年生」》という見出しの記事を見つけ驚きました。その記事によると、ニクソン元アメリカ大統領を辞任に追い込んだ「ウォーターゲート事件」を暴いた米紙ワシントン・ポストの記者が近くトランプ政権の内幕本を発刊するというのです。

   そして、アメリカのメディアがその抜粋を報じ、韓国に駐留するアメリカ軍を疑問視するトランプ大統領をマティス国防長官が「(理解力は)小学5、6年生並み)と愚痴る場面など、大統領に批判的なエピソードが盛り込まれているのだそうです。その「FEAR(恐怖)」という本は448頁に及び9月11日に発売です。

   その著書には、1月19日に行われた国家安全保障会議において、トランプ大統領の質問「なぜアメリカが朝鮮半島に人的資源や資金を投入してるのか?」に、マティス長官は「我々は第3次世界大戦を防ぐためにやっている」と答えたのだそうです。それに対し、駐留の負担を減らしたいトランプ氏の発言。

   「我々は愚かなことをしなければ、もっと金持ちになれる」と納得しなかったのです。大統領が退室した後、マティス長官は理解力が低いと嘆いたことが、この本に書いてあるようです。アメリカのトップ二人がこのようなやり取りをしてる本、これを読んだアメリカ国民はどんな反応をするのでしょうか。

« 「第九」演奏会に行けないワケ | トップページ | 「パフェ」と「サンディ」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135878/74163484

この記事へのトラックバック一覧です: トランプ政権の内幕本が発売:

« 「第九」演奏会に行けないワケ | トップページ | 「パフェ」と「サンディ」 »