無料ブログはココログ

« 九月に観るべき映画「旅愁」 | トップページ | 待ち遠しい「リニア新幹線」 »

「スキヤキ」に曲名変更の理由

   坂本九のヒット曲「上を向いて歩こう」が、アメリカの音楽専門誌ビルボードのチャートで、アメリカ以外の曲として、「スキヤキ」という名前で史上初めて3週連続1位を記録しました。この快挙は、日本人として誇るべきことですが、曲名がどうして日本の食べ物の「スキヤキ」になったかご存知でしょうか。

    作詞が永六輔、作曲が中村八大の「上を向いて歩こう」は昭和36年(1961年)、NHKの音楽バラエティー「夢であいましょう」で人気が出て、3ヶ月で35万枚を超えるという、当時としては、大ヒットを記録したのです。その翌年、イギリスのレコード会社の社長が商談のため来日しました。

   そして、お土産として持ち帰ったレコードの中にあったこの曲を社長はいたく気に入り、ジャズ風にアレンジしてイギリスで発売。しかし、「上を向いて歩こう」はDJたちには発音が難しそうでした。そこで、社長は曲名を変えることを思い付き、日本滞在中に浅草で食べた「スキヤキ」が頭に浮かんだのです。

   ジャズ盤「スキヤキ」は全英チャートで10位を記録、そして、アメリカで坂本九が歌うオリジナル盤を発売し、好評だったのです。もし社長が浅草で食べたのが「テンプラ」や「スシ」だったら、曲名もそうなるところでした。つまり、社長は、DJが曲名で苦労するのを気の毒に思いきっと曲名を「スキヤキ」に変えたのです。

« 九月に観るべき映画「旅愁」 | トップページ | 待ち遠しい「リニア新幹線」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135878/74223882

この記事へのトラックバック一覧です: 「スキヤキ」に曲名変更の理由:

« 九月に観るべき映画「旅愁」 | トップページ | 待ち遠しい「リニア新幹線」 »