無料ブログはココログ

« 一生消えない遠い昔の後悔 | トップページ | 野良猫と一匹のアジフライ »

物事が思い出せない現象

   丸谷才一さんのエッセイが好きでいっぱい(恐らく300編以上)持っていて、非常に勉強になることばかりです。従って、人に紹介したくなり、ついブログに書いてしまいます。勿論、ちゃんと出所を書いているので差し支えないでしょう。今回、紹介するのは「ほら、ほら、あの……」という題の一文。

   つまり「物忘れ」についてです。丸谷さんの文章をそのまま書くと《とにかく困りますね。殊に眼前にいる人の名前がわからないとき。今は年を取ったから、「あ、度忘れした。君のお名前は?」と平気で(わりに平気を装って)たずねることができるやうになりましたが、わかいうちはこれができなかった。

   何とかして思ひだそうと努力し、あせり、狼狽した。それでますます名前が出て来ない。…何かを忘れて思ひ出せない。もどかしい。その感覚を日本語では「のどまで出かかってる」と言いますね。これを英語では、on the tip of one’s tongue(舌のさきに引っかかってる)と言うそうです》。

   そして、英米の心理学ではこの成句を受けて、思い出せない状態をTOT state(TOT現象)と呼ぶんだとか。やっぱり丸谷さんのエッセイは勉強になります。そして、丸谷さんのような高名な凄い学者でも、若い時に相手の名前が出てこないことがあったのを知り、何だか嬉しくなったのは言うまでもありません。

« 一生消えない遠い昔の後悔 | トップページ | 野良猫と一匹のアジフライ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135878/73998400

この記事へのトラックバック一覧です: 物事が思い出せない現象:

« 一生消えない遠い昔の後悔 | トップページ | 野良猫と一匹のアジフライ »