無料ブログはココログ

« ロボットが主役の「旅番組」 | トップページ | ラスト・シ-ンが印象的映画 »

今の大阪城は徳川家の築城

   大坂の観光の目玉に大阪城があります。日本史では、大阪城は豊臣秀吉が建てたお城ということになっていますが、現在、我々が眼にする大阪城は、秀吉が築城したものでないのをご存知でしょうか。天正11年(1587年)、大阪城は石山本願寺跡に秀吉によって普請が開始され、5年の歳月をかけて完成したのは事実です。

   ところが、1615年の大坂夏の陣で、徳川家に廃墟同然にされ、その後、家康の孫の松平忠明に与えられました。やがて、大坂は幕府の直轄領となり、元和6年(1620年)、2代将軍徳川秀忠によって、大阪城を再築することになったのです。そして、3代将軍徳川家光の時に完成しました。

   大阪城の普請は、徳川家の多くの大名を統括し始めた時期に当たることから、各大名は競って石垣を堅牢、美麗に仕上げ、完成した城は極めて立派なものだったのです。ともかく、現在の大阪城は最初の大阪城が築かれた地盤を覆い隠すように盛られた強固な地盤の上に建てられています。

   なお、大阪城は昭和34年(1959年)と昭和59年(1984年)の2回の調査によって、秀吉時代の石垣が地中に埋まっているのが明らかになり、大阪市は埋もれている石垣を掘り起こして公開する「豊臣石垣公開プロジェクト」に取り組んでいます。ともかく、現在、我々が見る大阪城は徳川家が建てたお城です。

« ロボットが主役の「旅番組」 | トップページ | ラスト・シ-ンが印象的映画 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135878/73956924

この記事へのトラックバック一覧です: 今の大阪城は徳川家の築城:

« ロボットが主役の「旅番組」 | トップページ | ラスト・シ-ンが印象的映画 »