無料ブログはココログ

« 日本で一番長い駅名の訂正 | トップページ | 領土をかけた県と県の綱引 »

英語にもある「遠回し表現」

   例えば、知人や友人のズボンのチャックが開いている時、それを密かに相手に教えてあげる方法として、「社会の窓が開いてるよ」という便利で遠回しな表現があります。これは一種の隠語で、日本人同士の仲間しか知らない言葉と言っていいでしょう。実は私もかなり前に一度だけ言われた経験があります。

   この隠語については、業界にはよくあることで、例えば、デパートで店員同士が「ちょっと遠方に行ってくるね」と言ったらトイレに行くこと。つまり、お客さんの前でははっきり言えないのでこう言うのです。そのほか、食事や休憩もデパートによってそれぞれの隠語を用意してるようです。

   また、これはかなり前にネットで読んだことですが、銀行は午後3時に店を閉めた後、借方と貸方がぴったり合っているか一日の帳尻合わせをします。そして、それが合ったことを全行員に知らせる店内放送をまだ店内に残っているお客さんに解らないような符牒で行うのだそうです。

   こんなことがあるのは日本だけではなく、英語でズボンのチャックが開いてることを密かに相手に教えてあげる方法は、トントンと肩をたたき、相手に《「X、Y、Z」(エックス、ワイ、ゼット)!》と言うのです。つまり、「Examine Your Zipper」を略した言葉であるのは言うまでもありません。いやはや。

« 日本で一番長い駅名の訂正 | トップページ | 領土をかけた県と県の綱引 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135878/74102835

この記事へのトラックバック一覧です: 英語にもある「遠回し表現」:

« 日本で一番長い駅名の訂正 | トップページ | 領土をかけた県と県の綱引 »