無料ブログはココログ

« 「みつまめ」と「あんみつ」 | トップページ | バナナの叩き売りの口上 »

クラシックが次々と100曲

   クラシックもポップスも好きな音楽ファンで、まだもしお持ちになってなかったら、絶対にコレクションに入れて欲しいCDに「Hooked on CLASSICS(フックド・オン・クラシックス)」があります。LPの時代からあったCDで、今も廃盤にはなっていません。ともかく、一度聴いたら病みつきになるCDです。

   CDの中に入ってるノートに書いてある文言をちょっと書き出しましょう。《いちばん楽しいクラシックの世界へようこそ!106曲をいっきに聴かせる クラシック名曲メドレー第1弾!さあ、あなたは何曲知っていますか?理屈ぬきでおもいっきり楽しんで下さい!》どうです。これを読んだだけで 聴いてみたくなるでしょう。

   まず、冒頭に出てくるのは「チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番」、続いてリムスキー・コルサコフの「くまばちは飛ぶ」、そして、モーツアルトの「交響曲第40番」のあの美しいメロディです。さらに耳に飛び込むのはガーシュインの名曲「ラプソディ・イン・ブルー」、シベリュウスの「カレリア組曲」、ベートーヴェンの「運命」。

   一定のリズムに乗って、聴いたことがあるクラシックのメロディが矢継ぎ早です。思わずそのリズムに合わせて手で膝をたたきたくなるのは間違いなし。何しろ、106曲のクラシックのメロディが見事に並んでいるのです。すでに発売になっている12枚のCD、すべて持っていてしょっちゅう聴いてます。では、サワリをどうぞ。

« 「みつまめ」と「あんみつ」 | トップページ | バナナの叩き売りの口上 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135878/73832762

この記事へのトラックバック一覧です: クラシックが次々と100曲:

« 「みつまめ」と「あんみつ」 | トップページ | バナナの叩き売りの口上 »