無料ブログはココログ

« 犬と猫 | トップページ | 追憶のシベリュウス第二番 »

電圧100Vは日本と北朝鮮

   誰でも知ってる通り、日本の家庭用電圧は100ボルトで、この電圧を使っている国は、日本のほかに何と北朝鮮だけなのをご存知でしょうか。ちなみに、アメリカは120ボルト、イギリスは240ボルト、ドイツとフランスは230ボルト。韓国は1999年まで100ボルトだったのが現在は220ボルト。

   日本で始めて家庭向け交流送電が始まったのは1889年のことですが、その時の電圧はたったの52ボルトでした。当時のアメリカは110ボルトだったので、これと同じにしようとする動きはありましたが、国内の電球が100ボルト対応でかなり作られていたので、結局。100ボルトに決定し、現在に至っています。

   ところで、現実問題として困るのが、現在、使っている100ボルト用の電化製品を持って海外に行く場合です。海外と電圧が違うだけでなく、差し込みプラグも違います。従って、外国の電圧はほとんどが100ボルト以上なので、まず、電圧を100ボルトに下げる変圧器を用意し、差込みプラグの変換も必要です。

   それにしても、日本のネットは非常に親切で、《海外旅行に日本の電気製品を持って行く時に注意すること》というサイトがあり、かなり詳しく注意点が書いてあるので、これをお読みになるのをお薦めです。今や、なんでも便利になっていながら、まだ世界共通でない不便なことがあるのです。

« 犬と猫 | トップページ | 追憶のシベリュウス第二番 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135878/73782793

この記事へのトラックバック一覧です: 電圧100Vは日本と北朝鮮:

« 犬と猫 | トップページ | 追憶のシベリュウス第二番 »