無料ブログはココログ

« 前代未聞「PK戦のやり直し」 | トップページ | 演奏者が語る演奏会の裏話 »

W杯の初戦に勝った日本

   今日は何がなんでもサッカーW杯ロシア大会の日本の初戦、コロンビアとの試合のことを書かないわけにはいきません。何しろ、日本のFIFAランク61位に対しコロンビアは16位の相手です。ランクの差で考えれば、当然、コロンビアが勝ってもおかしくないのに、その強敵を破ったのです。

   何しろ、試合が始まって3分。ゴール前のごちゃごちゃから、香川はゴールを狙いすましてシュート、コロンビアの6番は得点を防ぐためには手を使うしかなかったのです。普通、ハンドの反則は意識しないで手や腕に当たることがほとんどなのに、6番はしっかりボールを見てました。つまり主審の目の前での確信的反則です。

   主審はポケットから即座にレッド・カードを取り出して退場の宣告。コロンビアは一人少なくなった上に日本にPKを与え、香川は落ち着いてゴールを決めて先取点を取りました。まだ選手全体が緊張がほぐれていないところでの先取点は、どれほど士気をを高めたかその効果は計り知れません。

   そして、同点で迎えた後半28分、コーナー・キックのチャンスを得て、香川に替わって入った本田の蹴ったボールは大迫の頭をめがけて飛んでいき、ものの見事に勝利の決勝点を生みました。ともかく、初戦で勝点3は誠に大きく、次のセネガル戦がとても楽しみになりました。ではこの試合の関連動画(約59分)です。

« 前代未聞「PK戦のやり直し」 | トップページ | 演奏者が語る演奏会の裏話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135878/73718544

この記事へのトラックバック一覧です: W杯の初戦に勝った日本:

« 前代未聞「PK戦のやり直し」 | トップページ | 演奏者が語る演奏会の裏話 »