無料ブログはココログ

« ゴッホが黄色を多用した理由 | トップページ | 撮影OKが広がる美術館 »

日本は勝点3が勝点1で残念

   日本のW杯の第2戦セネガル戦が始まる前、あるテレビ局が現地の記者団への質問「日本はセネガルに勝つ可能性はあるのでしょうか?」に対する大半の答えは「正直言ってちょっと難しそうですね」。ところが終わってみれば2-2のドロー。どうやら日本は大方の人の予想を覆したようで、いかにいい試合をしたかです。

   これによって、日本の第3戦ポルトガルとの戦いは勝つか引き分ければ、セネガル対コロンビアの結果に関係なく、日本は決勝トーナメント出場が決定しますす。もし、日本が負けた場合は、セネガル対コロンビア戦の結果次第で、決勝トーナメントに出場出来るか出来ないか解りません。

   ところで、今晩の「日刊ゲンダイ」の釜本邦茂氏の「ズバッと言わせてもらう!」によると、《前半の日本選手には及第点を与えていいだろう.GK川島のミスによる失点もあったが、選手全員がアグレッシブに戦っていた、前半、日本が同点に追いついた途端、セネガルは選手同士の距離感がおかしくなった。

   そして、攻守のコンビネーションが取れなくなった。後半になってもセネガルの足並みの悪さは解消せず、日本は優勢に試合を進めた、しかし、この有利な時間帯にゴールを奪えなかったのが、勝ち点3を得られなかった原因です》。後半16分と19分の釜本さんの指摘を私も録画をよく観て納得しました。ではこの試合の海外の評価ですが文章が実に愉快です(動画は不可)。

« ゴッホが黄色を多用した理由 | トップページ | 撮影OKが広がる美術館 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135878/73747121

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は勝点3が勝点1で残念:

« ゴッホが黄色を多用した理由 | トップページ | 撮影OKが広がる美術館 »