無料ブログはココログ

« 飲料水で苦労した徳川家康 | トップページ | ジャズ・ヴォーカルと美文 »

洒落たアメリカ映画「脱出」

   かなり以前、NHKBSから録画したビデオ・テープの映画「脱出」をDVDにダビングしてご機嫌です。最近はいい映画にお目にかかれないで溜息をついてる映画ファンに声を大にして薦めたい極上のアメリカ映画です。原作は文豪アーネスト・ヘミングウエイ、原題は「TO HAVE AND HAVE NOT」。

   大好きなハワード・ホークスが、腕によりを掛けて演出しています。出演者はハンフリー・ボガード、映画に初めて出たローレン・バコール、ピアニストで作曲家のホーギー・カーマイケル、そして、名脇役のウォルター・ブレナン。何しろボガートはこの映画でバコールと恋に落ちて後に結婚しています。

   この映画の評価は映画大辞典の10点の人のコメントがいいでしょう。《例えば一人でDVD鑑賞して観終わった、その瞬間に画面に向かって拍手喝さいしてしまう、そんな作品です。…緊張感と味わいに満ち溢れた名場面の数々と一瞬たりともダレることがないそのテンポ!これぞ傑作中の傑作です!》。

   ともかくこの映画を観ずして映画を語るなかれです。何しろカッコいいシーンがやたらに出てきます。とくにラスト近く、ホテルの部屋で敵に囲まれたボガートがバコールに抽出の中の煙草を所望します。バコールは開けた抽出をそのままにしておくと、ボガートはその中の拳銃で相手を倒して脱出。絶対にお奨めの映画です。

« 飲料水で苦労した徳川家康 | トップページ | ジャズ・ヴォーカルと美文 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135878/73682725

この記事へのトラックバック一覧です: 洒落たアメリカ映画「脱出」:

« 飲料水で苦労した徳川家康 | トップページ | ジャズ・ヴォーカルと美文 »