無料ブログはココログ

« 双葉山の69連勝の詳しい話 | トップページ | 若き小池真理子さんの奮闘記 »

筋を全然知らないで観る映画

   もし「テキサスの五人の仲間」というアメリカ映画をご覧になっていなかったら超お奨めです。しかし、この映画ばかりは、口が裂けてもストーリーを話すわけにはいきません。実は何年も前の週刊誌の映画欄で読んで、読んだその日に映画館に飛んで行って「これは間違いなく傑作!」と思った覚えがあります。

   ところで、この映画の題名、まるで西部劇のように思えますがまったく違います。ある街に中年の夫婦が子供を連れて訪れます。画面の感じだと、通りがかりの旅行者でその街にちょっと寄っただけのように見えます。その男が小耳にはさんだ情報は、その街で恒例の大きなポーカー・ゲームがあるようなのです。

   どうやら、その男は大のバクチ好きのようで、そのポーカー・ゲームに食指が動きだしているように思われます。ここで、この映画を観るためには、トランプのポーカー・ゲームのルールを知らないと、まったく、意味が解らないで退屈の極みになってしまうことをくどいほどお断りしておきます。

   ネットの「映画大辞典」にありますが、この映画ばかりはコメントを少しでも読んだら、もう観る価値が無くなることを、くどいほど申し上げときます。こんな映画を作るアメリカの映画関係者のセンスの高さにはただただ驚くばかり。絶対にTSUTAYAにありますから、是非、知的快感を味わって下さい!

« 双葉山の69連勝の詳しい話 | トップページ | 若き小池真理子さんの奮闘記 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135878/72977194

この記事へのトラックバック一覧です: 筋を全然知らないで観る映画:

« 双葉山の69連勝の詳しい話 | トップページ | 若き小池真理子さんの奮闘記 »