無料ブログはココログ

« 朝日杯に優勝した藤井五段 | トップページ | 睡眠中でも活動している脳 »

「家庭内の書類」の保存方法

   勤務先で書類の整理に追われるのは当然ですが、家にいても保存しておきたい書類が色々とあるものです。一体、どんな書類があるか、ちょっと書き出すと、人様から頂いた手紙や葉書、量販店の店員などから受け取った名刺、何か値段がはるものを買った時のとって置きたい領収書、本になっていない小物のトリセツ。

   よく行くコンサート・ホール「サントリー・ホール」や「東京芸術劇場」などの座席番号表、「確定申告書」の5年分の控、「扶養親族等申告書」の控、インターネットから印刷したもので取って置きたい資料、感動したコンサートや映画のパンフレット、ほかにも保存しておいたい書類は色々とあるに違いありません。

   ところが、この保存場所をちゃんと決めておかないと、必要な時に出てこなかったり、また、保存しておいたはずの書類が見当たらないで、困ることがあるでしょう。私はこの保存を文房具屋や「100円ショップ」で売っているA4の「クリア・ファイル」(透明なビニールの袋を本状にしたもの)で行っています。

   そして、ファイルの背中に「保存資料 1」「保存資料 2」「保存資料 3」などとラベルを貼ったものを何冊も持ってます。ただし、このラベルは手書きではなく、カシオの「ネーム・ランド KL-M7」で白地に丸ゴシックの黒文字で印刷したラベルを貼っています。ともかく、ファイルは格調が高くないといけません。

« 朝日杯に優勝した藤井五段 | トップページ | 睡眠中でも活動している脳 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135878/72948659

この記事へのトラックバック一覧です: 「家庭内の書類」の保存方法:

« 朝日杯に優勝した藤井五段 | トップページ | 睡眠中でも活動している脳 »