無料ブログはココログ

« あるミステリー映画評に感謝 | トップページ | 朝日杯に優勝した藤井五段 »

大谷翔平選手のキャンプ初日

   今日の「日刊スポーツ」にエンゼルス大谷翔平選手のメジャーキャンプ初日の様子が載っていますので紹介します。大谷選手は投手練習の後、捕手組に入ってフリー打撃に臨み、33スィングのうち7本の柵越えを放ちました。投手を優先する方針を示しているソーシア監督も特大の一発に感嘆の声を上げてグータッチとか。

   34歳のベテラン捕手リベラは大谷選手の打撃力の高さを早くも感じとったようで「彼がどうチームに貢献してくれるか、とても楽しみにしてるよ」と言ってます。監督は記者会見で「まず投手として基礎を築いてもらいたい」と言ってるようですが、アメリカでのく二刀流を早く観たいものです。

   大谷選手のキャンプ初日の様子を時間で追うと、午前7時17分にスタッフの車で球場入り、10時22分グラブを持ち、バットケースを肩から下げて登場、30分にウォーミング開始、51分にキャッチボールを始めます。11時5分に守備練習の開始、約20分で終了後、約10分間のミーティング。

   11時42分に投手陣から離れ、球団トレーナーとダッシュなどの練習を約20分間、12時15分に打撃ケージ内でティー打撃、12時25分にフリー打撃を始めると日本ハムの栗山監督が現れます。12時50分に練習を終了してクラブハウスに引き揚げました。では、キャンプ初日の大谷翔平選手の映像です。

« あるミステリー映画評に感謝 | トップページ | 朝日杯に優勝した藤井五段 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135878/72932620

この記事へのトラックバック一覧です: 大谷翔平選手のキャンプ初日:

« あるミステリー映画評に感謝 | トップページ | 朝日杯に優勝した藤井五段 »