無料ブログはココログ

« 陸上競技のフライングの規則 | トップページ | 将棋ファンが堪らない記事 »

オーディオ機器の電源

   人間は今や電気無くしては生活出来なくなっています。その電気を発電所から家庭に送るためには電柱が必要で、ある本によると、日本全国に設置されている電柱の数は約3000万本。時には個人所有の土地の中に立てなければならないこともあり、電力会社はちゃんと土地使用料を支払ってます。

   ところで頼んで庭に電柱を立ててる人もいます。先日、テレビを観ていたら、あるオーディオ・マニアが、音楽をよりクリアないい音で聴くために使う電源を共同で入ってくる電気を避けて、直接、電力会社から電気を家の中に入れたいので、自分の家の庭に電柱を立てて貰い音楽を聴いてる映像を観ました。

   オーディオ好きのハシクレとして、音の善し悪しは電源によって左右されることは知識として知っていました。でも、まさか電力会社からジカに電気を取り入れる方法があるとは驚きです。誰でも知っているように家庭で使っている交流の電氣には極性(プラスとマイナス)があり、コンセントで解るようになっています。

   昔、オーディオの本で、アンプをはじめ、CDデッキ、テープレコーダーなどすべてのオーディオ機器は、コンセントにコードを差し込む時、その方向によって音が左右されると書いてあるのを読んだことがあります。しかし、その違いを顕著に感じたことがないのはきっと私のオーディオ機器のレベルが低いセイです。

« 陸上競技のフライングの規則 | トップページ | 将棋ファンが堪らない記事 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135878/71399820

この記事へのトラックバック一覧です: オーディオ機器の電源:

« 陸上競技のフライングの規則 | トップページ | 将棋ファンが堪らない記事 »