無料ブログはココログ

« 一読の価値がある「宇宙」の話 | トップページ | 陸上競技のフライングの規則 »

究極のトーク番組

   テレビのトーク番組は幾つかありますが、私が究極のトーク番組と思っているのが土曜日の正午からの「メレンゲの気持ち」。久本雅美さんが絶妙の司会でゲストから面白い話を引き出します。8月5日(土)のゲストは結婚20周年とかの中山秀征さん、53歳で出産した坂上みきさん、飄々とした俳優の野間口徹さんの三人。

   まず最初のトークは中山さんで、久本さんの質問「MCをやっていて大変だったゲストがいますか?」に中山さんは「ギンギンの頃の沢尻エリカさん」。ちょうど例の「別に」発言の前日のゲストが彼女だったのです。その日は彼女に10ばかり尋ねることがあって予めその質問をADに渡してありました。

   中山さんがその中の一つ。「弱点は何ですか?」と聞くと沢尻さんはニコリともしないで「あっても言いません」とそっけない返事です。慌てたADはもしかしたら忘れたのではないかとカンペに書いて掲げたのだそうです。しかし、沢尻さんにとってはそういうことではなく、きっと何を聞いても答えたくない心境だったのでしょう。

   そして、翌日の舞台挨拶で「別に」です。中山さんはこう言ってました。「ぼくが前日にきれいなトスを上げてしまったようです」と。なんという上手な表現でしょう。その後の坂上さんも野間口さんも話が弾み実に楽しかったです。それでは、沢尻さんの「別に」発言の理由謝罪の画面をご覧になって下さい。

« 一読の価値がある「宇宙」の話 | トップページ | 陸上競技のフライングの規則 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135878/71380953

この記事へのトラックバック一覧です: 究極のトーク番組:

« 一読の価値がある「宇宙」の話 | トップページ | 陸上競技のフライングの規則 »