無料ブログはココログ

« クッキーとビスケット | トップページ | 藤井四段は詰将棋も一位 »

マニア垂涎の「最長片道切符」

   少し鉄道に興味がある方なら,鉄道に「一筆書き」という遊びがあるのをご存知でしょう。これを簡単に説明すると「ある駅で乗車し、同じ駅を二度と通らないで、ある駅で降りること」です。しかし、当然、そのルートの距離は長ければ長いほど褒められ、「最長片道切符」と言われ、隣の駅への遠回りもあります。

   つまり別の言い方をすると《日本全国のJRの路線のなかで、数学的に発行可能な最も長い経路の片道乗車券》のこと。ともかく、このサイトをご覧になってみて下さい。マニアの間では、現在、考えられるこの乗車券の最長は宗谷本線の稚内駅から佐世保線の肥前山口駅までで、そのルートが書いてあります。

   恐らくこのルートはかなり貴重なもので、時間が沢山ある鉄道好きの方は時刻表の鉄道地図で確認してみるといいでしょう。何しろ、2016年2月時点で、稚内駅から肥前山口駅までの運賃計算キロは10946キロで、大人1名の片道普通運賃は91360円、乗車券の有効期間は56日間です。

   まさか、このルートを実際に自分で行ってみようという人はいないと思いますが、まず時刻表で全体のスケジュールを組まなければなりません。費用は乗車券代の91360円のほかに約2ヶ月の宿泊費や食費などが必要で、第一、約二ヶ月間をこれだけに費やすのは無理な話です。机上だけで楽しむしかありません。

« クッキーとビスケット | トップページ | 藤井四段は詰将棋も一位 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135878/71152384

この記事へのトラックバック一覧です: マニア垂涎の「最長片道切符」:

« クッキーとビスケット | トップページ | 藤井四段は詰将棋も一位 »