無料ブログはココログ

« 世界中の「世界遺産」の景観 | トップページ | 価値ある「サイコ」のリメイク »

歌手小柳ルミ子さんの名解説

   「週刊文春」7月27日号に7月15日に行われた浦和レッズ対ボルシア・ドルトムント戦で歌手の小柳ルミ子さんが、テレビで人生初のサッカー解説をしたことを紹介してました。何しろ小柳さんがサッカーに詳しいのは有名で、年間、テレビで観る試合の数は2,150試合だそうですから恐れ入ります。

   今回の解説での小柳さんの発言《サッカーはただクソ真面目にやってもダメ。ずる賢くないと。ジャッジを味方につけてしたたかに。それも人生だから……サッカーは人生の縮図、社会の縮図、人間関係の縮図なの》。こんなことを沢山の人が観ているテレビで誰が言えましょう。

   サッカー・ライターの栗原正夫氏は《試合の分析も玄人はだし。「植野の守備が軽い」と再三指摘していて、その通り浦和は植野のミスから連続失点。また、決勝点を挙げたシュールレのゴールシーンで、小柳さんは「西川(GK)は倒れたらダメ。シュールレはニアへのシュートが得意なんだから」に唸った》とか。

   小柳さんは解説者デビューを聞かれ、所属事務所を通して「本業とは別ジャンルですが、これからも一サッカー・ファンとして何かしら出来ることがあったら顔を出していくことがあるかも知れません。どうか温かい目で見守って頂ければ幸いです」のコメントが週刊誌にありました。(試合のハイライト

« 世界中の「世界遺産」の景観 | トップページ | 価値ある「サイコ」のリメイク »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135878/71198358

この記事へのトラックバック一覧です: 歌手小柳ルミ子さんの名解説:

« 世界中の「世界遺産」の景観 | トップページ | 価値ある「サイコ」のリメイク »