無料ブログはココログ

« すかっとする映画「脱出」 | トップページ | 毎月衣装を替える「小便小僧」 »

忘れられない浅田選手の涙

   フィギュア・スケーターの浅田真央選手は、昨日、引退を表明し、今日、記者会見があります。ネットにあった浅田選手のブログからちょっと引用しましょう。《浅田真央はフィギュアスケート選手として終える決断を致しました。ソチオリンピックシーズンの世界選手権は最高の演技と結果で終える事ができました。…》。

   まだ記憶に残ってる2014年のソチ五輪、浅田真央選手はSP(ショートプログラム)でジャンプの失敗から16位になり、メダルは絶望になってかなりのショックです。そして、その22時間後にはフリーの演技があり、今朝の「日刊スポーツ」にその間にどうやって立ち直ったかが書いてあります。

   浅田選手の失意は相当のもので、この絶望感の中でフリーの演技をするのは並大抵のことではありません。そこに届いたのはマラソンのメダリスト高橋尚子さんからの激励のメール《これから先の人生でそんな緊張感を味わえることは無いかも知れない。すべての景色、雰囲気が宝物になる。楽しんでやって欲しい》と。

   同じアスリートとして落ち込んだ心理状態はよく解るのです。そのほかにも届いた沢山のエールに奮起した浅田選手はラフマニノフのピアノ協奏曲第2番」の美しい調べに乗って4分7秒の最高の演技をして総合で6位。浅田真央選手の演技が終わった時の涙が忘れられません。恐らく競技人生に悔いは無いと思います。

« すかっとする映画「脱出」 | トップページ | 毎月衣装を替える「小便小僧」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忘れられない浅田選手の涙:

« すかっとする映画「脱出」 | トップページ | 毎月衣装を替える「小便小僧」 »