無料ブログはココログ

« 重圧に敗れた「WBC」の日本 | トップページ | 「教育勅語」の話 »

90年代の傑作映画30本

   ネットで《一般ユーザーが選んだ90年代傑作映画30選》というサイトを発見、この時代はあまり映画館に通ってない頃ですが、ウルトラ映画好きな私がブログにアップしない訳にはいきません。ともかく、スライドで映画の1シーンを紹介しながら解説がついているので、映画ファンは、是非、ご覧になって下さい。

   選ばれた映画を見た私の感想は、これは傑作と思うような作品はあまりなく、ちょっと面白かったかなという程度の映画ばかりで、ことに私の苦手の部類に属する1991年の映画「羊たちの沈黙」に100万票近くが入って、高い評価のコメントが付いているにはいささかがっくりです。

   ともかくこの映画、評判が高かったので映画館に足を運んで観た覚えがありますが、何度も途中で観るのを止めて映画館を出ようと思いながら、結局、最後まで観て二度と観るまいと思いました。でも、好きな人がいっぱいいるのですから、私と相性が合わないだけで、きっといい所があるのでしょう。

   この30本の中で、私が割合好きな映画は「ホームアローン」「シンドラーのリスト」「プリティ・ウーマン」の3本だけ。《世界を感動の渦に巻き込み大ヒット、アカデミー賞11部門に輝いた感動のラブストーリー》のコメントがある「タイタニック」も私が二度と観たくない映画の一つです。映画は好き好きがあるのでごめんなさい。

« 重圧に敗れた「WBC」の日本 | トップページ | 「教育勅語」の話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135878/70017796

この記事へのトラックバック一覧です: 90年代の傑作映画30本:

« 重圧に敗れた「WBC」の日本 | トップページ | 「教育勅語」の話 »