無料ブログはココログ

« 推理作家の若き日の秘密 | トップページ | コメディ映画の二本の佳作 »

笑えるイグ・ノーベル賞

   ノーベル賞に否定を表す接頭辞「イグ」を付けた1991年創設のイグ・ノーベル賞があります。この賞を考えたのはアメリカで《人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究》をした個人やグループに対して与えられるもので、ノーベル賞のパロディと言ってもいいかも知れません。

   今年2016年に表彰された10の賞を解説したサイトがあるのでご覧になって下さい。日本はこの賞を受けてる常連で、今年も立命館大学の東山篤規教授のチームが、上半身をかがめて股の間から逆さにものを見ると物の見え方が変化する「股のぞきの研究」で受賞しています。

   そのほか、ドイツのリューベック大学の神経学者のチームが考えた右腕にかゆみを感じている人の左腕を鏡に映し、あたかも右腕が掻かれているかのような見え方で左腕を掻くと、右腕のかゆみがおさまる研究も面白いです。ともかく、ユーモアを理解してないと「なにそれ?」になる賞と言っていいでしょう。

   受賞式は毎年10月にハーバード大学のサンダーズ・シアターで行われ受賞者の旅費と滞在費は自己負担、そして受賞者は講演で聴衆から笑いをとることが要求されています。しかし、講演してる最中に少女が登場して「もうやめて、私は退屈なの」と連呼するとか。では、過去のすべての受賞者の一覧です。

« 推理作家の若き日の秘密 | トップページ | コメディ映画の二本の佳作 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135878/68643551

この記事へのトラックバック一覧です: 笑えるイグ・ノーベル賞:

« 推理作家の若き日の秘密 | トップページ | コメディ映画の二本の佳作 »