無料ブログはココログ

« 本一冊を10分で読む可能性 | トップページ | ブログの凄いデータベース »

ノーベル賞に数学がない理由

  ノーベル賞に数学賞が無いのは何故かその理由をご存知でしょうか。ノーベル賞は、物理学賞、化学賞、生理学・医学賞、文学賞、平和賞、そして、経済学賞(アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン国立銀行賞)の6部門で構成されていて、全ての学問分野を網羅しているはずなのに数学賞がありません。

   これについては二つの説があって、まず一つの説は、もし、数学賞を設けたら、ノーベルの恋敵である数学者、ミッタク・レフラーがその賞を受賞してしまうことを危惧してのことだとか。そして、もう一つの説は、かってノーベルが好きだった女性をある数学者に奪われてしまったので、数学に対する恨みからとも言われています。

   どちらの説もノーベルの女性がらみが数学賞を設けなかった理由になってるようで、ノーベルのような偉大な人物でも、ごく普通の人間であることに親しみを感じるのは私だけでしょうか。ちなみに、ノーベル賞に数学賞がないことから、カナダの数学者ジョン・チャールズ・フィールズによってフィールズ賞が設けられました。

   しかし、この賞は4年に1度の「国際数学者会議」によって選考されて授与していることと、受賞者は40歳以下に限られるという条件があります。それにしても、ノーベル賞に数学賞が無いことから、数学を学問分野として世間から低く見られるということで、数学関係者は悲しい思いをしているに違いありません。

« 本一冊を10分で読む可能性 | トップページ | ブログの凄いデータベース »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル賞に数学がない理由:

« 本一冊を10分で読む可能性 | トップページ | ブログの凄いデータベース »