無料ブログはココログ

« オペラの聴き方 | トップページ | 風邪の三つの予防効果 »

「マウス」を使わないPC操作

   「エクセル」「ワード」「一太郎」やメールの作成などで文字や数字を入力してる時「コピー」「切り取り」「貼り付け」の作業が出てきて、いちいち「マウス」に手を持っていくのは面倒ではないでしょうか。その時「Shift」と「矢印」キーで範囲指定、「Ctrl」と「C」「X」「V」でこれらの仕事が可能です。

   では「コピー」「切り取り」「貼り付け」を「マウス」を使わないで行う手順を紹介します。「コピー」「切り取り」「貼り付け」を行うには、まず最初に範囲指定をしなければなりません。①「矢印」キーでカーソルをコピーしたい文字の上に持っていきます。②「Shift」を押しながら「矢印」キーを操作すれば範囲指定が出来ます。

   ③「コピー」は「Ctrl」を押しながら「C」、「切り取り」は「Ctrl」を押しながら「X」④「貼り付け」したいところに「矢印」キーでカーソルを持っていって「Ctrl」を押しながら「V」。つまり「C」「X」「V」さえ覚えておけばOK。 そのほかにも「マウス」を使わないで色々と便利な操作が出来ます。

   インターネットに「ショートカットキー一覧表」がありますので、これを印刷して座右に置いておけば、非常に役に立ちます。今までやってない人は、馴れるまでちょっと大変かも知れませんが、軌道に乗ったら処理スピードが速くなるのは間違いありません。是非、マスターして下さい。

« オペラの聴き方 | トップページ | 風邪の三つの予防効果 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マウス」を使わないPC操作:

« オペラの聴き方 | トップページ | 風邪の三つの予防効果 »