無料ブログはココログ

« ジャズのアランフェス協奏曲 | トップページ | 和歌の「回文」の傑作 »

ビーチサッカーのW杯

  11月にUAEで開催される第5回ビーチサッカーW杯のことが昨日の「夕刊フジ」に載ってました。それによると、日本サッカー協会はビーチサッカー日本代表監督にラモス瑠偉氏を招聘することが決まっていて、2005年にブラジルで行われた第1回W杯で日本を指揮してから4年振りの復帰だそうです。

   ところで、このビーチサッカーのルールをご存知でしょうか。コートの大きさが普通のサッカーより一回り小さく、長さ37メートル×横28メートルでやや正方形に近い形。そして、選手の数はキーパーを入れて5人で、試合時間は12分ごとの3ピリオド36分、選手交代は随時可能でまったく制限がありません。

   また、コートにボールを入れる時は、スロー・インとキック・インが選択出来て、イエロー・カードが出ると1分間ペナルティ・ボックスに入れられます。そのほか、バック・パスをGKが手で受けられるのは一回だけで、反則した時のフリーキックはボールとゴールの間に両選手は入れないルールです。

   ラモス監督との契約は11月のW杯終了時までになっているとかで「100%呼ぶ選手は武田前園、二人には熱いものを見せてくれと言ってある」とか。監督がチームの強化とともに目指しているのはビーチサッカーの普及で、日本での認知度をもっと高めたいのだそうです。ちなみに、このゲームの発祥はブラジルです。

« ジャズのアランフェス協奏曲 | トップページ | 和歌の「回文」の傑作 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビーチサッカーのW杯:

« ジャズのアランフェス協奏曲 | トップページ | 和歌の「回文」の傑作 »