無料ブログはココログ

« 高田馬場のジャズ喫茶訪問記 | トップページ | 対局の「持ち時間」と「封じ手」 »

映画の解説と予告編

   インターネットに「シネマスクランブル」という映画の予告編が観られるサイトがあります。現在、公開中の映画も、来月以降に公開予定のものも、その映画の画面をクリックすると、解説や予告編の動画(拡大出来ます)が現れて、話題になっている映画の大体のことが解る凄いサイトです。但し、ネタバレが嫌な方は注意のこと。

   評価は「作品総合評価」「爆笑」「爽快」「社会性」「感動」「ハラハラ度」「流血度」の7項目が☆の数で表され満点は5つ。しかし、この項目の名称にはちょっと首を傾げてしまいますが、編集部が決めたことですからどうしようもありません。いずれにしても、映画の評価は人それぞれであることを頭において判断して下さい。

   でも、このサイトは観るか観ないかの参考になり中々価値があります。例えば、現在公開中の「天使と悪魔」は《…観客が感情移入する余裕すら与えず、謎が勝手に解き明かされていく様は、もはや“サスペンス風”のジェットコースター映画》などと書いてあり、ちょっと観てみたい気になります。

   また、役所広司の初監督作品「ガマの油」には《愛が詰まった映画。役所広司を筆頭に、登場するキャラクター全員が可愛い。ただ、二階堂ふみ、澤屋敷純一ら新人二人の演技っぽくない演技を「味」として受け入れられるかどうかで、作品の良し悪しが決まるだろう》とありますが、さて、どうするか考えて決めることにします。

« 高田馬場のジャズ喫茶訪問記 | トップページ | 対局の「持ち時間」と「封じ手」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画の解説と予告編:

« 高田馬場のジャズ喫茶訪問記 | トップページ | 対局の「持ち時間」と「封じ手」 »