無料ブログはココログ

« 情報伝達の手段 | トップページ | 印象的なラスト・シーン »

Excelのマクロの偉力

   Excelにマクロという機能があります。マクロは、Excelを使いこなす上で、絶大な威力を発揮し、非常に効率的な仕事をこなすことが出来ます。マクロとはビジュアル・ベーシーック言語を使ったプログラムで、これを作るには、ある程度の勉強をする必要があり、直ぐにという訳にはいきません。

   しかし、そのマクロをマウス操作だけで、いとも簡単に作る方法があります。その手順は[ツール]→[マクロ]→[新しいマクロの記録]をクリックして、そのマクロに[名前]をつけてから、作業をマウスで普通に行えばいいのです。そして、最後に[終了]のシグナルを与えれば完成。

   Excelはその軌跡を記憶し、自動的にビジュアル・ベーシーックのプログラムが作成されます。そして、このマクロを実行するには[ツール]→[マクロ]→[マクロ]で、[名前]を入力すれば、Excelは記憶した作業を自動的に行ってくれます。Excelが更に一段と輝きを増しますから、是非、トライして下さい。

« 情報伝達の手段 | トップページ | 印象的なラスト・シーン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Excelのマクロの偉力:

« 情報伝達の手段 | トップページ | 印象的なラスト・シーン »